C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

神秘的な『奇跡の雲』【9月下旬撮影ネタ】

9月〜10月、神秘的な現象の企画をお探しなら、奇跡の雲『モーニンググローリー』がオススメです!


この雲は回転しながら進みます


『モーニング・グローリー』(Morning Glory Cloud)とは、朝方に現れる、巨大なロール状の雲のこと。

世界各地で観測されますが、最も観測されるのが、オーストラリア北部にあるバークタウンです。


バークタウンから北東600kmのヨーク岬半島で発生したモーニング・グローリーの雲は、高度1~2kmで、長さは最大1,000kmに達し、最速60km/hという早いスピードで移動します。


最大1,000kmにもなる、一直線に伸びるモーニング・グローリー


見た者を圧倒する神秘的な現象に加え、この地でモーニング・グローリー現れるのは、9月〜10月のたった数日、発生の条件が全て揃った朝方に数時間しか見ることが出来ない、まさに『奇跡の雲』です。

 

■発生時期
9月〜10月の発生条件が揃った数日のみ

■発生場所
オーストラリア北部・バークタウン周辺

■発生条件
当日:日の出前『気温が低く』、『湿度が高い』
前日:(1)湿気が高くなる(湿度60%〜80%)
   (2)北からの強い風が吹く
   (3)夕暮れ時に東の空が紫色になる

■発生時間
気象条件によりますが、日の出後2時間前後
(地上の気温が上がると消えてしまう)

 



モーニンググローリーの前方は上昇気流が発生するため、グライダー達が世界中から集まる

 

弊社では、バークタウンでのモーニンググローリーの撮影経験がございます。

気象条件に関してはもちろん、バークタウンの情報や空撮情報も豊富にご用意しております。


モーニンググローリーの撮影に関しては、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。


東京オフィスもございますので、お電話はもちろん、東京で直接お会いして打ち合わせをすることも可能です。

SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546