C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

幻想的な『サンゴの産卵』【11月撮影ネタ】

 
撮影チャンスは年にわずか数日!
11月の満月の夜、幻想的な『サンゴの産卵』を撮影しませんか?

参考・引用WEBサイト:YouTube Coral Sea Dreaming
 
世界最大のサンゴ礁地帯グレートバリアリーフでは、毎年10月〜12月にサンゴが産卵をはじめます。
中でも、11月の満月の後が最も見ることが出来るとされており、この時期は特に多くのダイバー達が世界中から集まってきます。

ダイバー達の目的は当然『サンゴの産卵』なのですが、なぜみんな見たがるのか?

それは『サンゴの産卵』の様子がとても幻想的だからです。
 


参考・引用WEBサイト:YouTube Coral Sea Dreaming


「満天の星の中にいるようだ」

「下から雪が降ってくる」
「煙の中にいるようだ」
『サンゴの産卵』光景をダイバー達はこの様に例えます。
 
実際の様子はコチラ!

参考・引用WEBサイト:YouTube Coral Sea Dreaming

参考・引用WEBサイト:YouTube FJPollock
 
●今年の11月の満月は、2017年11月4日です。
11月4日からの数日間『サンゴの産卵』に遭遇出来る大きなチャンスが訪れます。

●弊社では、グレートバリアリーフの『サンゴの産卵』撮影の経験があります
『サンゴの産卵』を撮影し続けて20年以上のベテラン水中カメラマンへのコンタクトも可能です

【※ご注意】

基本的には自然現象であり、上記日程での産卵は確定したものではございません。
産卵のタイミングを決めるのは潮の満ち引きとされており、見られない時もございます。
 
幻想的な『サンゴの産卵』の撮影に関しては、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。

東京オフィスもございますので、お電話はもちろん、東京で直接お会いして打ち合わせをすることも可能です。

SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546