C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

アッコ親善大使も納得! オーストラリア遊んで食べてマラソン走っちゃうぞ旅

ゴールドコースト親善大使のアッコさんが贈る「ゴールドコースト」スペシャル番組、第2弾!
今年は29回目となる「ゴールドコーストマラソン」に挑戦! 
さらにゴールドコーストの見所や大自然を満喫できるオススメ・スポットまでたっぷり紹介する盛りだくさんのスペシャル番組です。

南半球の7月はマラソンに最適なシーズン。白い砂浜と青い海の広がる海岸線のコースを走ったのは、なんとあの松村邦洋さん(!)そして、清宮佑美ちゃんに大島麻衣ちゃん。
3ヶ月以上もトレーニングをしたきたとはいうものの、大きな体の松村さんがどこまで走れるかはスタッフも??でした。大会制限時間いっぱいの7時間10分でゴールできるか、ハラハラしながらのスタート。当初は予想以上に快調な走りぶりでしたが、後半はすっかりスローダウンしてしまい、結局コース途中で制限時間を迎えてしまいました。
ところが!!松村さんはあきらめなかった!
道路封鎖が解除された後も歩道を歩き続け、42.195キロを歩き通したのです。
結果はちなみに記録は9時間9分6秒でしたが、その松村さんのがんばりに敬意を表して、大会事務局は本来ならとっくに解体しなければならないゴールポストを残したまま、ずっと待っていてくれました。
これはとてもうれしかったです!(泣)
─────────────────────────────────
ゴールドコーストの魅力はマラソンだけではありません。
6月24日~7月2日までのロケ期間中には数多くのスポットを取材。
松村さんの応援に駆けつけてくれたユンソナさんとスピードワゴンの小沢さんと井戸田さんに、清宮佑美ちゃん、大島麻衣ちゃんが、行く先々に登場する「アッコアラ」の指令のもと、にぎやかにレポートしてくれました。
◆ ゴールドコーストの海岸線を空から楽しむヘリ・クルーズ
◆ たくさんのオーストラリアの動物たちと触れ合え、絶叫マシンも楽しめるドリームワールド
◆ めずらしいトロピカル・フルーツがいろいろ味わえるトロピカル・フルーツ・ワールド
(ゆるキャラ「アボカドマン」も登場!)
◆ サーファーズパラダイスの人気ジェラートショップ、ジェラティッシモ
◆ 数々の賞を受賞したシーフードレストラン、オメロスブラザース
◆ 氷点下5度の世界が楽しめるマイナス5
◆ 野生のクジラ、イルカ、マナティたちに会えるモートン島のタンガルーマ・ワイルド・ドルフィン・リゾート
◆ 夢の海外ウェディングが挙げられる広大なリゾート、AVICAでエステ体験
◆ オーストラリアのカントリーライフが体験できるパラダイスカントリー
◆ タンボリン・マウンテンの静かな森の中の隠れ家的熱帯雨林レストラン、ソングバード
 
ゴールドコーストは海、山、テーマパーク、グルメ、エステと楽しみ方がいろいろあるな~とコーディネーターもあらためて実感してしまいました。
皆様もぜひプライベートでもいらしてください!
http://www.tbs.co.jp/program/ambassador_20070715.html