C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

テレビシャカイ実験あすなろラボ

フジテレビの新番組「テレビシャカイ実験バラエティ あすなろラボ」のお手伝いをさせて頂きました。新しくスタートした番組ですが、今回のオーストラリアロケはその1コーナーの「日雇い労働だけで世界一周できるのか?」の出発点となりました。

タレントの鈴木奈々さんが「テスター」として海外ロケに挑み、日雇い労働の収入だけで世界一周を目指して行く内容です。
通常であれば外国の国で短期で仕事をするのは難しいことですが、オーストラリアには「ワーキングホリデー」制度があり、短期での仕事のビザが取得できます。今回はこのビザを利用し、短いロケ期間でワニ園とマカダミアナッツ園での日雇い労働を実際に行いました。
ワニ園はクイーンズランド州のロックハンプトン市近くにあるKoorana Crocodile Farm。ワニ皮とワニ肉用に4000頭以上のワニを飼育しているところで、仕事は山ほど有ります!!
エサ用に鶏の首を切ったり、
汚くなった檻の掃除(かなり臭いです!!!)、、
檻が小さくなってきたワニをもっと大きな檻に移動させたり、、、
相手がワニということで、奈々さんにとってはかなり大変な仕事ばかりでした。
また、ここのワニ園はワニに関する知識の普及の意味で、観光客用に園内ツアーやレストランを運営してる為、奈々さんはここのレストランでもウェートレスとしても働きました!
それぞれ密度の濃い仕事ということもあり、お別れの際はかなりウルルン状態となっていました!実際に良い経験になったのではないでしょうか!?
次に向かったのはマカダミアナッツの農園。
ニューサウスウェールズ州北部の世界的にみてもマカダミアナッツの本場での仕事です。ワニ園とは打って変わって今度は小さなマカダミアのナッツが相手。
なので、比較的楽に行けるかと思いきや、、
世界一の品質を誇るナッツということもあり、その仕事場は厳しく、かなりの重労働でした。。。奈々さんが転けてしまい、一時はあきらめムードとなるほどでしたが、最後まで頑張っていました!
結果はニュージーランドへの旅費+9000円ほどを稼ぎ、皆ハッピー、ハッピー!
次の目的地ではどのような仕事が待っているのでしょうか?
奈々さん頑張って下さい!是非、またオーストラリアにも戻ってきて下さいね。
弊社には日雇いの仕事はあまりありませんが、、、
上記ロケ地に関することでしたら是非ご連絡下さい!
───────────────────────────────
《撮影スタッフの方からのお声をご紹介させて頂きます》
ロケ地探しからアフターケアまで長期間に渡りお世話になりました。
ロケ地探しではオーストラリアっぽい、でも誰でもできる、そんなにゴールドコーストから離れたくないなど、様々なリクエストに応えていただき、無事ロケを行うことができました。
もちろん、現地でのロケの際も、撮影場所との交渉から移動の段取りまで滞り無く行なっていただき、ストレスなく撮影に望むことができました。
それ以上に、ロケ後の丁寧なリサーチ・資料取り寄せには大変助かりました。
国内ロケならADもしくは自分でやる調べ物や交渉事も、海外相手になると途端に手が出せなくなります。
そんな中、「明日までにこの資料を!」「明日放送なので、今日中に写真を!!」といった無茶でめんどくさい発注にも素早く対応していただけました。国内の若いスタッフたちにもぜひ見習っていただきたいフットワークの軽さです。
個人的には、現地でパソコンが壊れたため、急遽新品を買うことになった時に、冨永さんがパソコンに詳しく、現地のお店で通訳していただいたおかげで非常に助かりました!まさか英語でパソコン用語を話す必要に迫られるとは思っていなかったので(苦笑)
またオーストラリアに伺う際には、ぜひまたお願いしたいと思います。
ありがとうございました。
【ディレクター 池山喜勇 様】
番組へのリンクはこちら
↓   ↓   ↓
http://www.fujitv.co.jp/asunaro/index.html