C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

元祖!大食い王決定戦〜爆食女王 炎の約束〜

テレビ東京の人気番組「元祖!大食い王決定戦」がついにオーストラリアに上陸しました!
過去ハワイ2回、前回はタイでのロケを開催しており、今年はオーストラリアのシドニーを舞台に「爆食女王」の栄冠を目指して、予選を通過した5名の選手たちによる熱い戦いが繰り広げられました。

今回シドニー&ブルーマウンテンで撮影されたのは、準々決勝、準決勝,決勝の3回戦。
「大食い王決定戦」にふさわしい食材と会場を用意しようと、弊社スタッフの懸命なリサーチにより、オージービーフ・ステーキやシーフードなど、オーストラリアを代表する食材を扱うレストランを抽出、番組への協力を交渉し、多くのレストランから撮影への協力をいただきました。
また、会場となるロケーションに関しても、として『シドニーを代表するロケーションを!』というディレクターさんの要望に応えるべく、こちらも多くのロケーションにコンタクトをとりました。
ロケハンの結果、●準々決勝は『世界遺産ブルーマウンテン』の壮大な風景をバックにオージービーフBBQ、●準決勝は『シドニーの中心にあるダーリングハーバー』での夜景に囲まれてのシーフード(フィッシュフライ)、●そして決勝は恒例となっているラーメンですが、『ボンダイジャンクションの歩行者天国』を利用するという、3ロケーション3食材に決定しました。
ロケーションの撮影許可申請は問題なく順調に進みましたが、各レストランとの食材の内容や当日の流れ等の打合せを密に重ねていくにしたがい、現地で用意するレンタル品等も膨れていきました。最終的には2tトラックに、5店舗くらいからのレンタル品をパンパンに詰め込んで、現場準備や撤収は日本スタッフも加えて総動員での作業となりました。
撮影当日は天気もよく、全てが予定通りスムーズに進み、日豪のスタッフ全員が団結したすばらしいロケとなりました。
打ち上げではディレクターから全スタッフの前でありがたいお言葉をいただきました。『今回のロケは一言で言うとすごく楽でした。今までで一番楽だったと思います。優秀なコーディネーターのおかげで、何もすることなく、鈴木さんの言う通り従うだけでした。』空港で別れ際にプロデューサーから『本当にお世話になりました。来年も来れるようにがんばります』と言っていただきました。ありがとうございます。
次回はゴールドコースト大会の予定ですので、ご期待ください!
ちなみに、今回のロケハンでは会場となるロケーション選考の他に、食材を決めるために1日に何件ものレストランを回り、試食を繰り返す必要がありました。まさに「大食いロケハン」!?体力的にも胃にもタフなロケハンとなりました、、。
↓  ↓  番組WEB ↓  ↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/oogui2009_3/index.html