C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

前田敦子 希少動物の大地 オーストラリアをゆく

今回は人気女優の前田敦子さんが、初挑戦の海外ドキュメンタリー番組「前田敦子 希少動物の大地 オーストラリアをゆく」の撮影をお手伝いをさせていただきました。

今回弊社が手掛けたロケ地は地元ゴールドコーストとブリスベンエリア。世界有数のリゾート観光地でありながら今なお豊かな自然が残り、そこで暮らす野生動物とその保護に取り組む人々を前田さんが訪ねました。
オーストラリアにはコアラやカンガルー、タスマニアデビル,ウオンバットなど数多くの固有種が生息しています。急速に人口が増加しているクイーンズランド最大の都市ブリスベンでも、郊外に行くと野生のコアラが街中の公園や道路脇のユーカリ並木で見つかります。
しかし彼らは、徐々に住処を失い、自動車や犬などの攻撃に怯えて暮らし、ストレスが原因で引き起こされる数々の病気に悩まされています。これらの原因で年々、野生のコアラの生息数は確実に減少し、今では絶滅が危惧されるまでになっています。
その一方で、その動物達を助ける為に、自分の生活を犠牲にして保護活動に携わる人達もたくさんいらっしゃいます。そんな動物達の現状と人々の活動を前田さんがリポートしました。
人気女優の前田さんなので、今回のロケは時間の無い中で、かなりタイトなスケジュールとなりました。加えて稀少動物を撮影するということで、いつも以上に無駄がなく確率が高い撮影スケジュールを立てることができるかが重要なポイントとなりました。これまで多くの動物番組のコーディネートを手掛けて来た経験と、専門家の方達との関係を活かして最善の準備をして御迎えしました。
ロケ期間中は連日晴天に恵まれ、多くのかわいい動物との触れ合いもあり、たくさんの人たちの優しいご協力を受けて、大成功の撮影となりました!!プライベートでも動物好きで知られる前田さんなので、今回のロケを機にオーストラリアを大好きになっていただいて、またご一緒にお仕事させていただきたいと思っています。
番組へのリンクはこちら
↓   ↓   ↓
http://www.bs-j.co.jp/maeda_australia/