C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

向井理の地球横断縦断27000キロ大紀行スペシャル

今回はBS-TBSのスペシャル番組の「向井理の地球横断縦断27000キロ大紀行スペシャル」のお手伝いをさせていただきました。ロケ地は、日本とオーストラリアの交流の原点の地ブルーム、バングルバングルで有名な最後の秘境パヌルル国立公園、地球上の生物の起源ストロマトライトで知られるシャークベイ、地上最古の地層を見る事のできるカリジニ国立公園と西オーストラリアの秘境をめぐるロケとなりました。これらのロケーションを日本を代表する俳優の向井さんが訪れました。

人気俳優の向井さんですので、スケジュールはかなりタイトだったのですが、さらに、広い広い西オーストラリア州での長距離移動に次ぐ長距離移動で、連日早朝から分刻みのスケジュールでのロケとなりました。なんと、2週間足らずのロケ期間で飛行機移動が11回という本当に忙しいロケでした。
その為、無駄の無いスケジュール設定を行う事が重要なポイントでしたが、天候や運に左右されるロケなので、準備万端整えた後も、成功するかどうかは半信半疑でした。
どこか一つのスケジュールが狂うと全てのロケが台無しになってしまったかもしれませんが、各ロケ先での皆さんの暖かいご協力のおかげで、無事に全てのロケーションでの撮影が出来ました。
今回のロケのキーワードは「シアノバクテリア」。
この世界最古の生物が、遠く離れたシャークベイ、バングルバングル、カリジニを時を越えて結びつけてくれました。学生時代、遺伝子工学を専攻された向井さんの興味について行く為に、事前に私もたくさんの文献を読ませていただきました。私も学生時代は化学工学専攻だったので、地球創造の起源を感じる事の出来るロケで、個人的にも非常に興味深い内容でした。
他にもブルームでは元真珠ダイバーの日本人移民の方にお話を伺ったり、カナナラではアボリジアートギャラリーを訪れてアボリジニ文化に触れたり、モンキーマイアで野生のイルカと触れ合ったりと、盛りだくさんの内容で充実したロケになりました。
向井さんは、初めての来豪という事でしたが、オーストラリアを大好きになっていただいて、またご一緒にお仕事させていただきたいと思っています!!
地球の神秘を感じる事の出来る西オーストラリアロケにご興味のある方は、弊社までお問い合わせ下さい。
───────────────────────────────
《撮影スタッフの方からのお声をご紹介させて頂きます》
移動につぐ移動でスタッフ・キャスト共に大変でしたし、坂本さんも行ったことがない僻地で難しいコーディネーションだったと思いますが、柔軟にやっていただいて感謝しています。
僕としても、いい経験になりました。本当にありがとうございました。
また何かの機会に、ご一緒できれば嬉しいです。
【TBSビジョン ディレクター 伏貫健介様】
番組へのリンクはこちら
↓   ↓   ↓
http://www.bs-tbs.co.jp/genre/detail/?mid=M201307071900