C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

地球感動配達人 走れ!ポストマン

MBS/TBS系列で放送されている人気番組「地球感動配達人 走れ!ポストマン」の撮影を行いました。しかも初のオーストラリアロケです!

今回の依頼人は、日本人ディジュリドゥアーティストのNATAさん。ディジュリドゥとは、オーストラリアの先住民族アボリジニが演奏する世界最古の楽器とも言われる楽器です。NATAさんは、自分のディジュリドゥの師匠であるアボリジニの長老ジャルーさんの為に、自分の熱い思いのこもった世界に1つしかないディジュリドゥを手作りで作成しました。
そして今回、その想いを届ける為に選ばれたポストマンは、大人気映画「ルーキーズ」にも出演している人気俳優の川村陽介さん。ジャルーさんへ、無事NATAさんの想いを配達することは出来たのでしょうか?オーストラリア大陸を、車と飛行機で移動すること、4,500Km!!オーストラリアの大自然と人々の心のやさしさを体感した感動ロケになりました。
まず、川村さんが訪れたのは、「世界の中心で愛をさけぶ」のロケ地にもなった、オーストラリア随一の峡谷キングスキャニオン。夜明け前から登り始め、急斜面の続く断崖絶壁を歩く事4時間、全スタッフ、依頼人の熱い想いを胸に見事歩ききりました。ヘリでの空撮も実施。壮大な峡谷に立つ川村さんの勇姿はホントに映画のワンシーンのようでした。また宿泊については、キングスキャニオンリゾートからタイアップ協力をいただき、賑やかなオージーBBQの撮影も行うことができました。【キングスキャニオンとアリススプリングスの移動中には、野生のラクダに遭遇する幸運にも恵まれました】
その後は、ダーウインに移動し、オーストラリア最古にして、最大の国立公園、世界複合遺産のカカドゥ国立公園での撮影です。自然と共生してきたアボリジニの文化を学び、太古の壁画を見て、ジャルーさんとの出会いに思いを馳せます。
またカカドゥは野生動物の楽園としての知られる場所で、世界的にもたいへん有名な場所。動物好きの川村さんのテンションも、さらに急上昇!!数々の野鳥や、大型のワニ、野生の馬などが次々とカメラの前に現れてきてくれました。【今回のロケに際し、CPでは動物、鳥に関する専門家も同行。専門的な解説も提供させていただきました】
そしていよいよジャルーさんの住む、アボリジニの聖地とも言うべきアーネムランドへ。アーネムランドは、オーストラリアの中でも最もアボリジニの伝統が色濃く残っている地域。ジャルーさんは、この地域に暮らす部族のうちの1つの部族の長老にして、ディジュリドゥの達人でもあります。今回は、ジャルーさんに内緒で家族の人達と打合せをすすめ訪問したため、ご本人は突然の日本からのお客さんに驚いたご様子でしたが依頼人NATAさんからの、心のこもったメッセージと、プレゼントを渡すと一族をあげての大歓迎。宴を開いてくれて、我々をもてなしてくれました。川村さんもすっかり仲間として受け入れてもらい、アボリジニダンスを一緒に踊り、ディジュリドゥの演奏も教えてもらい、帰国の日には、すっかり仲良くなっていた4歳の天才ディジュリドゥ少年ケビン君が、泣き出してしまいました。そして、宴の最後に、ジャルーさんからNATAさんへ送られたメッセージには、我々も胸が熱くなりました。
アボリジニの部族を対象としたロケの場合、事前の撮影許可取得には、時間のかかる複雑な手続きが必要となります。CPでは、これまでオーストラリアの各地で撮影をしてきた経験を活かして、今回も無事撮影許可を得る事が出来ました。
アボリジニロケなら、CPにお任せください。
自然と融合し、自然とともに暮らすアボリジニの生活には、現在世界各国から注目が集まっています。ウルルの許可には月に撮影出来るロケ数の制限もございます。アボリジニ文化に、興味のある方は余裕を持って弊社まで、お問い合わせください。もちろん、ロケ時の、各地タイアップの交渉も含めてお手伝いさせていただきます。
http://www.mbs.jp/postman/