C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

日本テレビ『Sports うるぐす』

アメリカ大リーグのパイレーツにマイナー契約で入団した桑田真澄投手(38)が渡米前に自主トレを行うためにケアンズ入りしました。
なぜ、パイレーツキャンプ前にわざわざケアンズでの自主トレというオーストラリア経由するのか?
それは桑田選手にとって、ケアンズは特別な場所だからです。

94年に右肘靱帯断裂という、選手生命も失いかけた桑田選手は、そこからの復活をケアンズでの自主トレからスタートしていました。
つまり、ケアンズは桑田選手にとって「復活の地」となっているのです。
うるぐす番組内でも以下のように告白していました。
「手術した時は(復活を)一度は諦めそうになった。でも、ここ(ケアンズ)から復活の第一歩を踏み出していった。だからケアンズというのは僕の中では大切にしている場所。また今年もここからスタートしたい」
なにが凄いって、桑田選手って今年で39歳ですよ!
39歳にして大リーグ挑戦。凄い。
メジャーでの活躍を期待しています!!
http://www.ntv.co.jp/sports/