C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

味の素/つづきは売り場で!キャンペーン 第2弾

味の素のプロモーション企画『つづきは売り場で!キャンペーン 第2弾』の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 
味の素社のハンバーグは世界一空気が綺麗で水も美味しいと言われているこの地でのんびりとグラスフェッドで育てられた牛のお肉を使用しています。今回はその牧場に行ってのロケを行いました。
 

■大接近の牧場の牛たち! ■タスマニアデビルも撮影しました! ■大絶景の海の実景撮影!

 
 

コーディネートポイント1:過去の撮影実績

 
弊社では過去にもスタンレーで牛肉取材のロケ経験があるので、関係者との連絡もスムーズに行うことができました。
また、町の規模が小さいこともあり、撮影のロケーション情報だけではなく、町中のレストラン(4軒しかないのですが)やスーパーマーケット(こちらは1軒しかないのですが)などの情報に至るまですみずみまで調べ尽くしていました。お陰で問題なくスムーズに進められました!

 
 

コーディネートポイント2:優秀なスタッフによるドローン撮影

 
本撮影ではドローンを使用して広大な牧場の広さを伝えたかったのですが、スタンレーは普段から大変風の強い場所です。そのため普段からこの条件に慣れている地元のドローンパイロットを起用することによって、撮影時間を短縮することができました。
撮影当日は風こそ強かったものの天候に恵まれ、晴天の中で誠実に牛を育てる牧場オーナーのご家族とのびのびと育てられている牛を撮影することできました。撮影後は牧場オーナーご家族、クライアントの皆様、撮影スタッフを交えてのステーキ懇親会も開かれ撮影の成功をみんなで祝いました。
 
 
 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 
『コーディネート歴28年』の弊社は、オーストラリアとニュージーランドの撮影における様々な経験と情報があり、ご希望に沿った撮影が出来る様にコーディネートいたします。

弊社には、現場対応出来るコーディネーターが10名以上在籍・契約しており、
そのほとんどがコーディネーター経験が豊富で、様々な内容の撮影を行っております。
さらに、オーストラリア、ニュージーランド各地にご協力頂いている提携会社さんやフリーランススタッフの方々がおります
テレビ番組やCM撮影から映画まで、取材スタッフの1名のロケからスタッフ・キャスト総勢200名以上のロケまで、いかなる場所での、どんな撮影に対しても、その撮影内容に適したコーディネート体制をご用意することが可能です

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546