C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

東京建物 Brillia

東京建物 Brillia(ブリリア)TVCMの撮影コーディネートをさせて頂きました。

CMコンセプトは『豊かな自然が織りなす映像』。
これを『旅をしているような感じ』で撮影していきたいとのリクエストを頂きました。

《コーディネートポイント》撮影効率の良いロケ地の提案
CM撮影は短期間で行うことが常であり、この撮影効率の良いロケ地(ロケーション)の提案は必須です。
今回もコンセプト内容に沿って、この点を考慮したロケ地をバリエーションを踏まえて提案させて頂きました。
その結果「森 × 砂丘 × 湖畔 × 海辺」の4バリエーションが撮れる『フレーザー島』での撮影となりました。
《コーディネートポイント》撮影スケジュールと予算管理
フレーザー島内で数カ所のロケーションが撮影出来るとは言え、潮の満ち引き、陽の回り、島内管理上の撮影許可時間、砂で出来た島内の移動は一般道とは異なり時間やルートに制限があるため、これらを上手くスケジュールを組む必要がありました。
また、現地モデル数名起用のため、予算面も考え一番効率的な撮影スケジュールを組みました。
フレーザー島でのロケ実績があるので、スケジュール管理はもとより数度の撮影経験のあるスタッフ起用など、万全の体制で臨むことが出来ました。
ロケ地の提案もピッタリ、予算も範囲内でまとめ、全てが上手く行き完璧だったそうで、担当プロデューサーからは『次のロケでの期待のハードル上がりますよ!(笑)』とのコーディネーター冥利に尽きる言葉をもらいました。
是非またオーストラリア、またはニュージーランドでロケをご一緒しましょう!
東京建物 Brillia TVCMはコチラ
Brillia2
http://brillia.com/cm

《ロケをご検討の制作会社の方へ》
弊社では、限られた予算と撮影日数の中で、企画に沿った内容を最大限実現するにはどうすれば良いかということを制作会社の方と一緒に検討し、26年間700本以上のコーディネート実績・経験を元に御提案させて頂いております。
東京での打ち合わせも可能ですので、お気軽に弊社東京オフィス・嶋田までご連絡下さい


《撮影スタッフの方からのお声をご紹介させて頂きます》
今回TVCM撮影でお世話になりました。
わたし個人としては初めての海外撮影だったこともあり、分からないことが多くありましたが細かく対応していただき感謝しております。
出国前にはスカイプで打ち合わせをさせていただき、顔が見えるという安心感でぐっと不安がなくなりました。現地では、過酷なスケジュールでしたがスタッフの明るいキャラクターに疲れを感じることなく楽しく仕事ができました。そういった目に見えないものは映像にも映り込むと思っていて、今作をCPさんにお願いして本当によかったなと思っています。またぜひお願いしたいと思います!忘れられない思い出になりました。ありがとうございました。

【PM 定谷様】