C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

カンブリア宮殿/花と野菜の100年企業 知られざるグローバル種子革命

【テレビ東京】カンブリア宮殿/花と野菜の100年企業 知られざるグローバル種子革命の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 

 

■広大なブロッコリー畑! ■ブリスベンの街中で実景撮影! ■スーパーにて!カラフルで画になります。

 

 

コーディネートポイント1:臨機応変な対応

 
あくまでも視察スケジュールがメインの為、撮影スケジュールも視察に合わせる必要がありました。 その為、事前には決まらないことも多々ありましたが、考えられることを想定をしておきつつ、現場で対応しながらロケを進めました。 事前に声をかけていたこともあり、撮影先の方々にも非常によくしてもらいスムーズにロケを進めることができました。

 

 

コーディネートポイント2:ご予算に合わせたコーディネート

 
今回は宿泊先、車両などに加え、オーストラリア現地でもカメラマンを起用しました。 全日程ではなく、必要最低限の部分の起用とするなど、ご予算に合わせた体制にてご対応させて頂きました。

 

 

お客様の声

 

今回の取材は、取材相手の視察スケジュールの決定を待つ形になり、 CPインターナショナルさんへの連絡が遅れてしまいましたが、 時間のない中で、撮影申請や地元スーパーなどへの仕込をしてもらい、 スムーズに撮影ができました。ありがとうございます。

また、他のコーディネート会社で見たことなかったのですが、 ロケ用の冊子を作っていただいていました。 冊子には、ロケスケジュール、ロケ場所の地図、場所の資料、構成などが 入っており、それ一冊でロケのすべてが分かるようになっており、 また情報が共有しやすくなっていたので非常に助かりました。

今後ともお付き合いをさせていただきたいです。よろしくお願いします。

(トップシーン 野口 様)

 

担当コーディネーター
■チーフコーディネーター
冨永宏(Hiroshi Tominaga)

 

 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 

弊社では、撮影現場と同じくらい、リサーチを重要なコーディネートポイントと考えております。そして、リサーチをする上で、専門家、現地スタッフ達との強固な関係性は非常に重要です。

その理由として、昨今の制作はロケ期間だけではなく、リサーチ期間も短くなっており、その少ない時間のなかで、専門家から得られる情報は信頼性が高く、的確なアドバイスを頂けるだけではなく、本当に辿り着きたいゴールへ短時間で到達することが出来るからです。

コーディネート会社のリサーチ力の重要なポイントは、多種多様な専門家・専門機関へのコンタクトを持っているか、そして彼らと親密な関係性を持っているかです。

これまでのコーディネート実績で構築してきた専門家達との関係は、弊社リサーチ力を強力に後押ししてくれています。また、弊社ではリサーチ専門のコーディネーターが常勤し、お問い合わせのあったリサーチはもちろん、日々様々な情報を収集しております。

 

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!

SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546