C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

その時チャンスは舞い降りた!

【日本テレビ】その時チャンスは舞い降りた!の撮影コーディネートをさせて頂きました。
『街行く一般の方に突撃インタビューし、現場からそのままロケを決行!!「普段はなかなか経験できない“羨ましい”チャンス」を「今すぐ」を条件にプレゼントする』というコンセプトの素人さん参加型のドキュメンタリー&バラエティ番組です。
今回、弊社が担当したのは『今すぐ世界一の絶景スカイダイビングしませんか?』という企画でした。
  
 
《コーディネートポイント》撮影協力を頂く会社との良好な関係性
弊社では、スカイダイビングの撮影コーディネート経験が豊富にあり、そのためオセアニア最大のスカイダイビング会社とも良好な関係性を持っています。
今回の企画でも、彼らのオペレーションするオセアニア全土に及ぶロケーションの中から、最高のロケーションを提案してもらいました。その中から選ばれたのがケアンズの南にある『ミッションビーチ』でした。

世界最大の珊瑚礁グレートバリアリーフを臨むミッションビーチで、上空14,000フィートからその真っ白なビーチをめがけてダイブします。しかも今回はスカイダイビング会社全面協力のもと、番組のために通常のオペレーションでは行っていない『グレートバリアリーフ遊覧飛行』をジャンプ前に特別に行って頂きました。


さらにミッションビーチ最高級のリゾートホテルも番組のためにタイアップレートの格安料金でお部屋を提供して頂きました。

我々撮影コーディネーターは、撮影にご協力頂ける方々あってこそです。
撮影協力を頂く方々や会社・組織の皆様と、日頃から良好な関係作りを心掛けております。

多くの人の『人生で一度はやってみたいリスト』にかなりの確立でランクインしてくるスカイダイビング。

人生初のスカイダイビングを世界最高峰のロケーションで行うチャンスを手に入れたお二人は、それぞれ新たな人生観を手に入れご帰国されました。ある方の一生の思い出となることに携われることも撮影コーディネーター冥利に尽きます。

担当コーディネーター

■チーフコーディネーター
坂本和彦(Kazuhiko Sakamoto)


 
 



【オーストラリア、ニュージーランドで撮影をご検討の制作会社の方へ】


『スカイダイビングの撮影』を検討されている制作会社の方は、是非弊社までお問い合わせください。

オセアニア全土のロケーションから、企画に会わせたご提案させていただきます!

★最近のスカイダイビング撮影作品例★

【TV番組】『世界の果てまでイッテQ!』相撲スカイダイビング

大島親方とオカリナさんが仮装をして空を舞うという企画。

この時も、上記オセアニア最大のスカイダイビング会社に協力を得て、『絶対の安全確保』を最重要課題に、インストラクターと入念な打ち合わせのもと撮影。

※番組WEBサイト「放送内容」:http://www.ntv.co.jp/q/oa/20161204/01.html
 
【PV】『あきんどスシロー』すしパンダが行く!

「着ぐるみ」のスカイダイビング撮影企画。

いくつものスカイダイビング会社と交渉し、『安全を確保出来る天候』と『専門のスタッフを起用すること』を条件に協力して頂ける会社の指導のもと撮影。



 
 
オーストラリア、ニュージーランドでのスカイダイビング撮影をご検討の際は、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546