C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

地球大旅行

【ユーキャン】地球大旅行の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 
『地球大旅行』は、全世界の絶景をベスト100でまとめた大スケールの映像集です。圧巻の光景と未知なる地球に出会う決定版全10巻。今回はその中のオセアニア編を担当し、オーストラリアはピナクルス、ニュージーランドはロトルアでのロケを行いました。

コーディネートポイント1:ドローン撮影

 
今回は通常の撮影に加え、ドローンでの撮影も行いました。
まずはそれぞれの国立公園を始めとする撮影希望箇所から撮影許可を取得し、さらにドローンでの撮影を行うために、国立公園の許可に加えて、民間航空安全局とも連絡を取りました。オーストラリア、ニュージーランドでもドローンの規制はありますが、しっかりとした手順を踏んで、申請を進めて行けば問題なく撮影することが出来ます!
 

コーディネートポイント2:2カ国に渡るロケ

 
ピナクルズは石灰岩が長年の風雨による浸食を受けてできた神秘的な奇岩群で、6000年以上前から存在していると言われています。西オーストラリア州の州都パースから車で約3時間の場所にあり、最寄りの小さな町に宿泊してじっくりと撮影しました。
その後、パースから時差5時間のニュージーランドへ一気に飛び、世界で最も活発な地熱地帯の一つと言われるロトルアへ。
天然温泉や間欠泉などと共に、ロトルア湖を中心に数々の湖や森林が広がる自然の宝庫です。
また、先住民マオリ族の伝統料理ハンギも地熱を利用しているのが特徴です。
ここでは国立公園の他に各観光施設からも撮影協力を得て、撮影を行いました。
2カ国に渡る大移動のロケとなりましたが、大きな問題もなく楽しんで頂けたかと思います!
 

お客様の声

 
CPスタッフは本当によくやってくれました。
ポジティブに物事にあたってくれると現場も活気づきます。

(ディレクター H様)
 
オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!