C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

『家族の絆はゴールド』キャンペーン PV

『家族の絆はゴールド』キャンペーンPV「7,000km離れた父の想い」の撮影コーディネートを行いました。
このPVは、クイーンズランド州政府観光局 × ゴールドコースト観光局 × ワタベウェディングによる、海外挙式を予定する日本人カップルを対象とした共同プロモーション「家族の絆はゴールド」のショートムービーです。
ストーリーは日本とゴールドコースト、約7,000km離れた父と娘のすれ違う想いをベースに、ゴールドコーストの魅力を伝える感動の内容。
gcwed03 gcwed02 gcwed05

《コーディネートポイント1》予算を考慮した現地スタッフの起用

どのロケも常に予算を意識して進める必要があります。現地スタッフの起用も然り。
必要な日数・時間のみの起用はあたりまえですが、『照明と特機のどちらも対応出来るスタッフ』など内容と予算に合わせ、理にかなった最適な起用が重要だと考えます。
今回の現地スタッフもしっかりと役割をこなしてくれ、ロケ内容、予算、ともに満足のいく形で進められたかと思います。
 
《コーディネートポイント2》自社による日本人エキストラの募集
ゴールドコーストで日本人が結婚式を挙げるシーンなので、日本人のエキストラを多数集める必要がありました。
しかし、現地キャスティングエージェントやモデルエージェントなどにエキストラとして登録している日本人は実はあまり多くおりません。

そのため、自社でWEBや知り合い経由での募集といったアナログな方法でエキストラを集めました。日本人エキストラ募集は得意分野です(笑)
 
《コーディネートポイント3》厳密な許可申請
厳密な許可の話しですが、結婚式を挙げる為の許可と撮影する許可は異なります。
今回は結婚式を挙げているシーンを撮影する必要があったので、両方の許可を確認する必要がありました。
その為、関係各所とはいつも以上に細かな情報まで確認しながら撮影許可の取得を進め、ロケハンも20カ所を越す場所を確認しました。撮影の許可取りはコーディネーターとして当たり前の仕事ですが、今回も問題無く進めることが出来ました。
 
完成した作品がコチラ

引用WEBサイト/YouTube VisitGoldCoast
 


 
【お客様の声】
この度本当にありがとうございました!
影山さんと一緒に撮影に臨めたこと、本当に嬉しくおもいます。

影山さんと一緒でなかったら今回のような素晴らしい結果にはなっていなかったと思います! 本当にありがとうございました! 
本当に最終日嬉しさと感謝と寂しさで感極まってしまいました… どうぞ、引き続きよろしくお願いいたします!

(株式会社ナガイホシ 上田樹英様)

gcwed04 gcwed01 gcwed06
 
 


 
【オーストラリア、ニュージーランドで撮影をご検討の制作会社の方へ】

弊社は一般的なCM、PV、テレビ番組に加え、ドラマや映画といった撮影も行っております。特に現地役者やエキストラを起用した『再現ドラマ』に関しては、かなりの数をコーディネートさせて頂いております。
今までの撮影実績数を経て、ドラマ撮影向きの撮影スタッフやキャスティング・モデルエージェントとの関係構築が出来ております。
 
オーストラリア、ニュージーランドでの映画、ドラマ、ショートムービーなどの撮影に関しては、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546