C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

ザ!世界仰天ニュース/仰天探検隊 クリスマス島へ行ってみた

【日本テレビ】ザ!世界仰天ニュース「仰天探検隊 クリスマス島へ行ってみた」の撮影コーディネートをさせて頂きました。
今回は『クリスマススペシャル』という事で、仰天探検隊のコーナーでクリスマス島でのロケを行いました。
ちなみに、クリスマス島はオーストラリア連邦領の島ですが、インドネシア寄りにある小さな島です。

    

《コーディネートポイント1》高頻度の撮影シミュレーション

クリスマス島のカニの大移動は世界中の人が知る、この時期の風物詩です。
ただ、毎年起こる現象ではあるのですが、毎年期間が異なります。
その年の天気によって左右されるので非常に予想が難しい現象だったりもします。
実は同番組で過去にリサーチをしたままロケに至っておらず、『念願のロケ!』だったので、絶対に期間を外す訳にはいきませんでした。

そこで、クリスマス島のレンジャーと毎日入念にコンタクトを取り、カニの動きを何度もシミュレーションし、確実に動きをとらえられる時期を選定しました。結果的に産卵の時期もドンピシャリで撮影することができました!
 
《コーディネートポイント2》現地スタッフとの協力関係
上記の通り、カニの動きをの予想も現地の案内も、現地スタッフの力なくしては成り立ちません。

どのロケでもロケ先との協力関係は非常に重要なポイントとなりますが、今回の様な生き物をターゲットとしたロケは特に現地スタッフや専門家の協力が重要なポイントです。
人選も含めて非常にいい結果となり、現地でドローン撮影もすることが出来たりと、とても大きな力となりました。毎回毎回、ロケ地での皆様のご協力には感謝、感謝です。



【お客様の声】
カニの大移動を狙うという対自然のロケでしたが・・・・・撮れ高バッチリでした!!!
有名なロケ地なので多くの外国テレビクルーもいましたが、CPさんの行動力と機転のよさで、私たち日本クルーしか撮れていない映像が多くあると思います!
オフの時間も充実した時間が過ごせて、とても楽しいロケとなりました!
またオーストラリアに行きたいっ!!!
今後ともよろしくお願いいたします!
(厨子王 三枝賢史様)
  


 
【オーストラリア、ニュージーランドで撮影をご検討の制作会社の方へ】
弊社は今年の9月で創立28年目を迎えます。その間、オーストラリア、ニュージーランドの様々なエリアで700本近くの作品をコーディネートして参りました。
そのロケの多くは、各ロケ地の担当者の方々のご協力あってこそ成り立ち、また現地担当者の方々との密な連絡や良好な関係作りが良い撮影結果に繋がると感謝しております。
数多くの作品を通して、弊社はオーストラリア、ニュージーランド各地の現地担当者やスタッフと繋がりを構築しており、それは弊社の大きななコーディネート力となっております。
オーストラリア、ニュージーランドでの撮影に関してはお気軽に弊社は東京オフィス・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA