C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

ザ!世界仰天ニュース/『クローゼットの中で育った少女スペシャル』『ニオイで苦しんだ少女』

【日本テレビ】ザ!世界仰天ニュース/『クローゼットの中で育った少女スペシャル』『ニオイで苦しんだ少女』の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 
今回もゴールドコーストの役者を起用した再現ドラマの撮影を行いました。
取り上げたのは、親の都合に振り回された娘さん話しと、魚の臭いがする女の子の話です。

■抜群のカメラ位置! ■家族の食事シーン! ■学校にて授業シーンのロケ。

 

コーディネートポイント1:短時間での準備

 
再現する内容の詳細をロケ期間のギリギリで確認したこともあり準備期間が非常に短期間でした。その為、今までのロケ実績の経験から、予め必要になりそうなロケーションなどを幅広く手配をしておき、急なリクエストにも対応出来るように準備を進めました。
 

コーディネートポイント2:キャスティング

 
今回は、子供の虐待も含まれたセンシティブな内容でした。その為、子供に負担にならないような撮影方法をディレクターとも打合せをし、モデルエージェントには事前に伝えた上で相談しながらキャスティングを行いました。事前の細かい説明のお陰でエージェントも快く協力してくれ、上手く進められました。
 

コーディネートポイント3:優秀な美術スタッフ

 
古い薄汚れた家のシーンが必要だったので、今回は美術スタッフを起用しました。元々、雰囲気のあるロケーションも用意しましたが、そこに美術スタッフを起用することで、かなりリアルなロケーションを作り込むことが出来ました。ディレクターからもその作り込みに関してはお褒めの言葉も頂けました!
 
 
【オーストラリア、ニュージーランドで撮影をご検討の制作会社の方へ】

オーストラリア、ニュージーランドでのドラマ撮影なら、弊社にお任せ下さい!


弊社ではこれまでに数多くのドラマ撮影を行っております。

様々なタイプのドラマ撮影に対応出来る『キャスティング』、『ロケーション』の手配が可能です。

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546