C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

アイ・アム・冒険少年/インスタ少女

アイ・アム・冒険少年/インスタ少女の撮影コーディネートをさせて頂きました。
インスタフォロワー数が日本一の渡辺直美さんが、インパクトのある写真を撮ってさらにフォロワーを増やし、フォロワー数世界4位のビヨンセ越えを本気で目指すという企画。
そのフォロワーを増やす『インパクトのある写真』というのが、オーストラリアの動物たちと一緒にツーショットセルフィーを撮るというもの。
白いカンガルー、アオジタトカゲと順調にクリア。
そしてハイライトはホオジロザメとのツーショットセルフィーを狙います!
その方法は『シャークケージダイビング』。チャーター船でサメの生息する海へ向かい、ポイントに着くと檻ごと海中へ潜り、エサをまくことで獰猛なホオジロザメが寄ってくるというもの。
結果はこちら!
渡辺直美さんのInstagramをご覧下さい!

TBS 冒険少年で😱インスタ少女という事で、ビヨンセのフォロワー数を超えようという企画。 オーストラリアで色んな動物とツーショットを撮ってフォロワー数増やそうという内容でした。 まじ怖かったよ、、、 だってサメはこんなにでかいのよ😨😨😨 #マジでスタッフ全員震えた #サメがデカすぎて #逆にワロタ #この檻から手とか出たら終わりと言われた #波が荒いから揺れてあの隙間から5回ぐらい頭出たw #その様子は #5月4日19時56分から二時間スペシャル #TBS冒険少年 #インスタ少女 #見てね #これはスタッフさんがマジヤバだった瞬間 #食べられてもおかしくないやつ #いつ現れるかわからない海にずっと入ってるだけで恐怖 #急に現れるから恐怖 #カメラ回ってないところで船からカモメにエサ投げてたら #カモメが急にいなくなりその瞬間 #サメがイルカ並のジャンプ力で現れてカモメ食べようとしたのを目の前で目撃してまじ死んだ #腕食べられてもおかしくない距離だった #サメってあんな飛ぶのかよ #海入るの怖くなっちゃったw #ホオジロザメ #ホホジロザメ #え #どっち

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)が投稿した写真 –


今回のコーディネートポイントは、コーディネーターの適材適所。
ご覧頂いた方はお分かりと思いますが、日本語ペラペラの水中撮影担当のマーク。なかなか良いキャラだったのではないでしょうか?(笑)
実は彼、弊社コーディネーター。
今回の撮影は、体力とやる気が絶対に不可欠なため、適任の彼をスタッフィング。
期待通り、頑張ってくれたと思っております。
コーディネーターも体を張って頑張っております!
Mark01 Mark02
ちなみに、オープニングは世界中のセレブが集まるビーチリゾートであるゴールドコーストのサーファーズパラダイス中心にある歩行者天国でビヨンセを真似て踊るというパフォーマンスを行いました。なんと撮影時は200人以上!の通行人が足を止めて集まってくるという、現地のストリートパフォーマーではあり得ないほど大盛り上がりでした!
仕込みなしのリアルなパフォーマンスで人々を集めてしまう実力は脱帽でした。
まだまだオーストラリアにはたくさんの動物がおりますので、また是非いらしてください!



【オーストラリア、ニュージーランドで撮影をご検討の制作会社の方へ】

一口に『撮影コーディネート』と言っても、その内容は多種に渡ります。
基本的に弊社コーディネーターはCMもテレビ番組もオールジャンル対応出来ますが、それでも常に撮影に合わせた適材適所を考えてスタッフィングさせて頂いております。
お陰様でリピーターの制作スタッフさんからは、コーディネーターのご指名頂く事も多々ございます。

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をお考えの際は、お気軽に弊社東京オフィス・嶋田までご連絡下さい。