C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

異世界ホテル旅

【NHK】異世界ホテル旅の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 
「なぜこんなところに?誰が泊まるの!?」と思わずにはいられないホテルを紹介し、非日常 -すなわち異世界- を旅する新感覚の旅番組です。今回はタスマニアの「Bay of Fires Lodge」に旅の上級者でもある、青木崇高さんが訪れました。

■タスマニアデビルの赤ちゃん達! ■カンガルーに囲まれるDIGOさん! ■雲一つ無い壮大な海!実景撮影!

 

コーディネートポイント1:粘り強い交渉/調整

 
Bay of Fires Lodgeは立地が特殊なこともあり、行くまでに長いトレッキングが必要になるので、ガイドを含めて数日間に渡っての予約が必要になります。 その為、お忙しい青木さんとのスケジュール調整という部分で非常に難航しました。 しかし、青木さんも「是非、Bay of Fires Lodgeに行きたい」とも仰っていただいたので、 何度もコンタクト、相談を重ねて、時間を掛けてなんとか実現出来るように調整を進めました。

 

コーディネートポイント2:タスマニア北東部/ベイ・オブ・ファイヤーズ

 
今回ロケを行ったのはタスマニアの中の北東部の「ベイ・オブ・ファイヤーズ」です。 タスマニアと聞いて、ビーチを思い浮かべる人は多くはないかもしれませんが、ここには長く白い砂浜のビーチがあり、訪れる人が多くはない静かなる美しさがあります。一般的に誰もが行くような場所ではなく、知る人ぞ知る秘境の地です。今回の放送でまたタスマニアの魅力をご紹介出来たかと思います。
 
 

コーディネートポイント3:幅広いスタンバイ

 
限られたロケスケジュールの都合で撮影が出来るかも不確かな状況だったのですが、 ロッジ以外の撮影項目のリサーチや手配も幅広くスタンバイしておきました。 結果的には全ての項目をロケをすることはなかったのですが、 しっかりと準備しておいたことはロケの進行を円滑に出来たかと思います。 まだまだタスマニアには魅力満点なスポットもありますので、是非またロケにお越し頂ければと思います!
 
 

 

 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 
弊社では、撮影内容に適したコーディネート体制をご用意いたします!

弊社では現場対応出来るコーディネーターが10名以上在籍・契約しております。

そのほとんどがコーディネーター経験が豊富で、様々な内容の撮影を行っております。
また、30年間のコーディネート経験から、オーストラリア、ニュージーランド各地にご協力頂いている提携会社さんやフリーランススタッフの方々がおります
取材スタッフの1名のロケから、スタッフとキャスト総勢200名以上のロケまで、いかなる場所での、どんな撮影に対しても、その撮影内容に適したコーディネート体制をご用意することが可能です
 

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546