C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

世界の果てまでイッテQ!/ロッチ中岡のQtube in オーストラリア

【日本テレビ】世界の果てまでイッテQ!/ロッチ中岡のQtube in オーストラリア の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 

いつも各コーナーでロケをご一緒させて頂いているイッテQ!。今回は『ロッチ中岡のQTube』のお手伝いをさせていただきました。QTubeロケのお手伝いをさせていただくのは今回が3回目です。今までのロケでも中岡さんと一緒に爆笑ロケを繰り広げてきましたが、今回も抱腹絶倒の楽しいロケとなりました。

■ストリートアートをバックにオープニング撮影

■広大な海に心奪われます!実景撮影中!

■カンガルーロケ!背景は実はこんな絶景!

 

コーディネートポイント1:妥協しないロケーションリサーチ

 
Q Tubeは元となる動画を中岡さんが再現に挑戦するために、その動画が再現できる協力者とロケーションを見つける事が、もっとも重要なポイントになります。今回も極力ご希望のロケが全てが実現できるように、ゴールドコースト、ブリスベン、バイロンベイ、メルボルン、グレートオーシャンロード、パース、ケアンズとほぼオーストラリア全土の幅広いロケーション候補地からネタと限られたスケジュールを考慮しながらロケーション探しを行いました。

細部にこだわった再現を目指すため、ぎりぎりまでロケーションリサーチを継続しつつ、追加のリクエストにも対応しながらほぼ全てのネタのロケーションを準備し、ロケハンで最終チェックと打ち合わせを行い、万全の状態で中岡様のご到着を迎えることができました。
 
 

コーディネートポイント2:安全面を意識したロケ体制

 
出来る限り多くのネタをゴールドコースト周辺、及び、メルボルン周辺に固めることは出来たのですが、それでも各ロケーションの移動距離が長く、連日早朝から夜遅くまでの長時間のロケとなりました。疲労で事故が起きないないように、休憩時間や安全に配慮しつつ対応を行いロケを進行させていただきました。

またハードなロケの中でも、美味しい食事を召し上がっていただけるように、各都市でのレストランの選択にも気をつかいました。今回は、レストランの予約以外にも、ロケ初日にBBQを開催し日本スタッフと現地クルーの結束を深めました!ハードなスケジュールでしたが、天候にも恵まれ、面白動画満載の大成功ロケとなったのではないでしょうか? また、皆様とご一緒出来るのを、CPスタッフ一同お待ちしております!

 

 

お客様の声

 

感動したのは段取りの良さとおもてなしの精神です。坂本さんは段取りのスペシャリストでして、完璧かつスムーズにロケを進めて頂き、こちらも何不自由なくロケを行うことが出来ました。オーストラリアに到着してから、クーラーボックスに飲み物の提供、スケジュール、地図など情報が詰まっているファイルの準備など、安心してオーストラリア ライフを過ごせました。こちらの急な要望にも答えて頂き、急遽「BBQをやりたい!」と言っても完璧に用意をしてくださいました。仕込みの難しい内容にも最善を尽くして頂き、問題なく撮影を位することが出来ました。 段取りのよさには、こちらがついて行くことが出来ないほどでして勉強になりました。私もCPさんで鍛えて頂きたいです。坂本さんに感謝しかありません!

毎晩の食事処選びも大変センスがございまして、オーストラリア では毎晩たくさん美味しいものを食べさせて頂きました。牡蠣はやっぱり美味しかったですね!! 本当にありがとうございました。 今後ともお付き合いよろしくお願い致します。またオーストラリアに行く機会がありましたら、ぜひCPインターナショナルさんにお世話になりたいと思っております。

(極東電視台 坂本郁容様)

 

担当コーディネーター
■コーディネーター
坂本和彦(Kazuhiko SAKAMOTO)

  

 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 
弊社では、撮影現場と同じくらい、リサーチを重要なコーディネートポイントと考えております。そして、リサーチをする上で、専門家、現地スタッフ達との強固な関係性は非常に重要です。

その理由として、昨今の制作はロケ期間だけではなく、リサーチ期間も短くなっており、その少ない時間のなかで、専門家から得られる情報は信頼性が高く、的確なアドバイスを頂けるだけではなく、本当に辿り着きたいゴールへ短時間で到達することが出来るからです。


コーディネート会社のリサーチ力の重要なポイントは、多種多様な専門家・専門機関へのコンタクトを持っているか、そして彼らと親密な関係性を持っているかです。


これまでのコーディネート実績で構築してきた専門家達との関係は、弊社リサーチ力を強力に後押ししてくれています。

また、弊社ではリサーチ専門のコーディネーターが常勤し、お問い合わせのあったリサーチはもちろん、日々様々な情報を収集しております。
 

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546