C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

世界の果てまでイッテQ!/カレンダープロジェクト9月編 温泉同好会 in オーストラリア

世界の果てまでイッテQ!/カレンダープロジェクト9月編 温泉同好会 in オーストラリアの撮影コーディネートをさせて頂きました。
毎年この時期恒例の企画で、今年で3回目の撮影となります。
今回も爆笑のラインアップとなりました。
  
今回特に大掛かりなネタになったのは、相撲スカイダイビングとファイヤーウォータースライダーでした。

今回のコーディネートポイントは、『絶対の安全確保』


■相撲スカイダイビング

大島親方とオカリナさんが仮装をして空を舞うという企画。

オーストラリア全土にネットワークを持つダイビング会社に協力を得て、面白い中にも『絶対の安全確保』を最重要課題に、インストラクターと入念な安全確認を行った上で撮影に臨みました。


■ファイヤーウォータースライダー

過去の人気のネタの『手作りウォータースライダーを超えるスライダー』を作ろうという企画で、前回よりもさらに大きなスライダーを作った上に、『親方に火を付けてすべってもらう!』というとんでもない企画に挑戦。
イッテQの撮影には欠かせない『優秀なスタントチーム』を今回も招集して、この大ネタに挑みました。ド派手なシーンにも最善の安全管理を行いながら撮影コーディネートさせていただきました。

そのほかにも『幻想的なアート写真を撮影する企画』、『シドニーの人気遊園地での名物乗り物』、『爆笑スローモーション動画撮影』など親方とオカリナさんの身体を張った面白映像満載のロケとなりました。

また来年までに面白い企画をストックして、温泉チームの来豪をお待ちしております。
  
 


 
【オーストラリア、ニュージーランドで撮影をご検討の制作会社の方へ】
撮影における安全確保に関して、弊社では万全の体制で臨んでおります。
特にテレビ番組やCM撮影など、撮影の内容によってあ、安全を確保する為のスタッフ『セーフティオフィサー』や『スタントコーディネーター』などが必要になることがあります。
弊社では常にトップレベルの『セーフティオフィサー』や『スタントコーディネーター』と仕事を行っております。
オーストラリア、ニュージーランドでの撮影の安全性に関しては、お気軽に弊社は東京オフィス・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA