C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

世界の果てまでイッテQ!/ロッチ中岡のQ Tube in オーストラリア

世界の果てまでイッテQ!/ロッチ中岡のQ Tube in オーストラリアの撮影コーディネートをさせて頂きました。
このコーナーはロッチ中岡さんが、YouTubeやWEBなどに世界各国から投稿された面白動画に自ら挑戦する人気のコーナー。
QTUBE01 QTUBE02 QTUBE03
この様なロケにおけるコーディネートポイントは、それぞれの動画に合ったロケーション、設備、機材を手配する事。
動画は各地から投稿されるので、全て投稿動画と同じ場所での再現撮影は出来ません。
そこで、オリジナルの投稿動画に出来る限り似たような場所、設備、機材を準備することが不可欠になります。
 
特に今回のコーディネートポイントは、映画特撮スタッフを起用したこと。
実は、ゴールドコーストは多くのハリウッド映画が撮影される、映画の街。
今回は短時間での撮影設備設置と撮影に必要な機材準備に、映画特撮スタッフを起用しました。
送風機を使用する企画では、一流の特撮スタッフを起用。
映画用の巨大な送風機をテストした上で、それよりも強力な風力を生み出せる『巨大コンプレッサー』を使用!
そのハンパない強風の中、様々なお題に中岡さんが挑戦するというロケでしたが、現場でも大爆笑のロケとなりました。
また、企画の中でも最大の目玉企画は『人間ダーツ』。
これは中岡さんがダーツとなりジャンプ台から飛び出し、『Q Tube』という人文字を完成させるという企画でした。
短い準備期間の中、ロケ地探しから始まり、映画特撮スタッフを手配してジャンプ台と的を短時間で設置。
撮影現場ではオリジナル動画投稿者であるオーストラリア人ユーチューバーのジャロムさんにも協力いただき、中岡さんの挑戦をサポートしました。
スタッフ達の努力に中岡さんも全力でこたえていただき、(中岡さんならでは神がかりな)かなり面白い、笑い的には大成功のロケとなりました。
 
その他にも短いロケ期間でたくさんの動画撮影を敢行したので、ハードスケジュールでしたが毎日笑いの絶えないロケでした。
また次回、世界の面白動画への挑戦をお手伝いさせていただける機会を楽しみにしております。