C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

火曜サプライズ/有名人の豪邸訪問

【日本テレビ】火曜サプライズ/有名人の豪邸訪問の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 

今回の企画は有名人の豪邸を訪問し、家主が誰なのかを推理しながら豪邸の中を紹介していくロケなのですが、今回ご協力いただいた家主さんはタレントのボビー・オロゴンさんでした。テレビ初公開で、南オーストラリア州の州都アデレードにお持ちの、築100年以上の家をリノベーション、プール付き4LLDKの豪邸です。
レポーターは、オリエンタルラジオの藤森慎吾さん。 実は2006年の2月にウルルで一緒にロケさせていただいて以来、約10年ぶりの再会となりました!

■俯瞰撮影!

■ボビーさんの自宅内でのロケ中!

■オープニングシーンの撮影中!

 

コーディネートポイント1:予算管理

 
どの案件も同じですが、今回も特に予算を強く意識して進める必要がありました。スケジュールを調整することで、ローカルクルーのオーバータイムを発生しないようにしたり、宿泊施設やレストランも事前に粘り強く綿密にリサーチを進め、クオリティが高く、尚且つ値段もそれほど高くないところをリストアップしながら選んで頂き、出来る限り予算を削減しました。
 
 

コーディネートポイント2:幅広いリサーチ

 
基本的にはボビーさんの豪邸でのロケが中心でしたが、藤森さんがアデレードの街を紹介するために、有名で絵になりそうなロケーションを事前にピックアップしたり、スケジュールを考慮しながら、撮影がスムーズに進むよう幅広いリサーチを進めながら撮影許可を取得しました。結果的には時間を巻けるほどのスムーズな進行にもでき、気持ちよくロケを行って頂けたかと思います!  

 

 

担当コーディネーター
■コーディネーター
坂本和彦(Kazuhiko SAKAMOTO)

 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 
弊社では、撮影現場と同じくらい、リサーチを重要なコーディネートポイントと考えております。そして、リサーチをする上で、専門家、現地スタッフ達との強固な関係性は非常に重要です。

その理由として、昨今の制作はロケ期間だけではなく、リサーチ期間も短くなっており、その少ない時間のなかで、専門家から得られる情報は信頼性が高く、的確なアドバイスを頂けるだけではなく、本当に辿り着きたいゴールへ短時間で到達することが出来るからです。


コーディネート会社のリサーチ力の重要なポイントは、多種多様な専門家・専門機関へのコンタクトを持っているか、そして彼らと親密な関係性を持っているかです。


これまでのコーディネート実績で構築してきた専門家達との関係は、弊社リサーチ力を強力に後押ししてくれています。

また、弊社ではリサーチ専門のコーディネーターが常勤し、お問い合わせのあったリサーチはもちろん、日々様々な情報を収集しております。
 

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546