C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

激撮!世界のアブナイ現場24時 緊急事態潜入スペシャル

【フジテレビ】激撮!世界のアブナイ現場24時 緊急事態潜入スペシャルの撮影コーディネートをさせて頂きました。

 
緊急事態が発生した世界の現場に密着し、これまで見たことのない緊迫の瞬間をお届けするドキュメント番組。今回、オーストラリアでは動物レスキューを行っているコアラ病院に密着しました!

■晴天の中、実景撮影中! ■深夜の動物レスキュー出動! ■ビーチに降りても撮影!

 

コーディネートポイント1:安全第一


オーストラリアの固有種であるコアラは、実は夜行性ということもあるので、今回は夜通しでの撮影スケジュールとなりました。
その為、ディレクターの協力のもと、相談しながらロケ時間を調整したり、
万が一の長時間ロケになった場合に備えて、別のコーディネーターのスタンバイも整え、いつも以上に安全面に配慮してロケを進めました。
結果、スタンバイのコーディネータは出番はありませんでしたが、事故もなくロケを終えることができました。

 

コーディネートポイント2:ロケ先との良好な関係


実際に撮影とは関係無く、急を要する緊急事態に密着しますので、通常であれば撮影が入ることは難しいです。
しかし、これまでにも弊社では動物レスキューを取り上げたロケのお手伝いをしていた実績が何度もあり、ロケ先の関係者との良好コネクションを築き上げて来れていた為、撮影許可も含めてスムーズに進める事ができました。
※勿論、病院の通常の邪魔をしないことが大前提です!

 

コーディネートポイント3:幅広いリサーチ〜ネタ提案


今回は番組の企画段階からお手伝いさせて頂きました。
企画段階においては、最終的に取り上げた動物レスキュー以外にも、様々なロケ地候補をリサーチ、及び交渉を進めて、提案をさせて頂きました。
もし「企画前」の段階でも、少しでも海外ロケのチャンスがあればお気軽にご相談下さい!

 

お客様の声

 
この度は、本当にありがとうございました。
長期にわたるリサーチ&ロケ本当に助かりました。
とれ高次第という中、プレッシャーの中、無事放送に到れたのもみなさんのおかげです!!
深夜に及ぶロケもCPスタッフさんは何一つ文句も言わずお付き合いいただき感謝しております。
深夜のあまり食事がファストフードばかりになってしまい申し訳ございません。
また是非ともご一緒させてください。
この度は本当にありがとうございました。
(ディレクター 武本様)
 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 
弊社では、撮影現場と同じくらい、リサーチを重要なコーディネートポイントと考えております。そして、リサーチをする上で、専門家、現地スタッフ達との強固な関係性は非常に重要です。
その理由として、昨今の制作はロケ期間だけではなく、リサーチ期間も短くなっており、その少ない時間のなかで、専門家から得られる情報は信頼性が高く、的確なアドバイスを頂けるだけではなく、本当に辿り着きたいゴールへ短時間で到達することが出来るからです。

コーディネート会社のリサーチ力の重要なポイントは、多種多様な専門家・専門機関へのコンタクトを持っているか、そして彼らと親密な関係性を持っているかです。


28年間のコーディネート実績で構築してきた専門家達との関係は、弊社リサーチ力を強力に後押ししてくれています。

また、弊社ではリサーチ専門のコーディネーターが常勤し、お問い合わせのあったリサーチはもちろん、日々様々な情報を収集しております。
 
オーストラリア、ニュージーランドでの撮影に関しては、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546