C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

【AbemaTV】今日、好きになりました。-第13弾

【AbemaTV】今日、好きになりました。-第13弾の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 

初対面の高校生が、2泊3日の中で本気の恋愛をするリアリティーショー。恋愛スポットで初めて出会った男女は、果たして本気の恋愛ができるのか!?
今回はオーストラリアはシドニーにて、真夏のクリスマスの時期で恋愛ドラマを繰り広げました。

■ビーチでの到着シーン!ここから恋愛ドラマが始まりました!

■ツーショットの撮影中!ドキドキ!

■綺麗な海をバックに全員の集合シーン!

 

コーディネートポイント1:大所帯ロケ

 
出演者9名、制作スタッフ、カメラ数台の技術スタッフなど、総勢約30名のスタッフでの大所帯でのロケでした。 皆様をお迎えするため、ロケバスは4台の体制で臨みました。 ロケ前も人数が多いこともあり、撮影許可の取得においては複雑な手続きになることもありましたが、出来ること、出来ない事をクリアにして一つずつ進めて行きました。 また、ロケ中も2班、3班に分かれることもありましたが、 チーフコーディネーターが各班のコーディネーターとしっかり連携を取りながら、動きをよく把握しながら丁寧に進めました。 また、お食事も毎日お弁当を用意しつつ、ロケに支障が出ない進行をしました。
 
 

コーディネートポイント2:柔軟で臨機応変な現場対応

 
今回、一番苦戦したことが、恋愛をするリアリティーショーであったこと。 つまり、出演者達の本当のリアルな気持ちの変化や行動に合わせてロケを行うので、次の行動を予測することが非常に難しいことでした。 その為、現場での臨機応変な対応をすることが非常に重要なポイントでした。 弊社では過去にもドラマを始めとした大所帯でのロケの実績も多数あり、 今回もロケ実績豊富なチーフコーディネーターを起用したので、現場での判断、及び的確な指示をすることで問題なく進めることが出来ました。

 

 

 

ロケ現場 “SNAPSHOT”

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日好き@AbemaTV(アベマTV)さん(@kyousuki_official)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日好き@AbemaTV(アベマTV)さん(@kyousuki_official)がシェアした投稿

 

担当コーディネーター
■コーディネーター
影山成子(Shigeko KAGEYAMA)

 
 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 
弊社では、撮影内容に適したコーディネート体制をご用意いたします!

弊社では現場対応出来るコーディネーターが10名以上在籍・契約しております。

そのほとんどがコーディネーター経験が豊富で、様々な内容の撮影を行っております。
また、28年間のコーディネート経験から、オーストラリア、ニュージーランド各地にご協力頂いている提携会社さんやフリーランススタッフの方々がおります
取材スタッフの1名のロケから、スタッフとキャスト総勢200名以上のロケまで、いかなる場所での、どんな撮影に対しても、その撮影内容に適したコーディネート体制をご用意することが可能です
 

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546