C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

所でナンじゃこりゃ!?/宇宙から水中洞窟まで!世界探検スペシャル!!

【テレビ東京】所でナンじゃこりゃ!?/宇宙から水中洞窟まで!世界探検スペシャル!!の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 
“ナンじゃこりゃ!?”という見たコトない映像や現象を求めて「探検」をするこの番組。今回、オーストラリアではタスマニアの赤い海を取り上げました!

■バサースト湾向かう途中、徐々に赤くなってきた川。 ■晴天に恵まれたバサースト湾。湾に空が反射しています! ■実景撮影!キレイなサンセットにうっとりしますね!

 

コーディネートポイント1:ロケ先との良好な関係


実は今回のロケ時期はタスマニアの「赤い海」に行くには天候の関係上、最適な時期ではありませんでした。
行くことすら出来ない可能性もある中でしたが、弊社では過去にロケ実績もありましたので、ロケ地の関係者とも相談し、出来る限りの対策をした上でロケを実現させました。
今まではロケ実績にて、良い関係を築き上げて来れていたことで、難題にも共に取り組むことが出来ました!

 

コーディネートポイント2:オフィスとの連携


天候に合わせて、刻々とスケジュールが変動する中でのロケでした。
その為、現場での対応は勿論のこと、バックアップとして、オフィスとも常に連携してスケジュールの変更による手配の手続きを行いました。時期的な都合で中々先が読めない行程の中でしたが、結果的に全てスムーズにスケジュールを組むことが出来、満足のいくロケに出来ました。

 

 

 

お客様の声

 
今回のロケでは、色々と本当にお世話になりました。

バサースト湾の天候の関係でスケジュールが全体的に変動し、それに合わせてとてもうまく立ち回りケアして頂きました。
さらに冨永さんの完璧なバックアップ。
お陰様で納得のいく取材をする事が出来ました。

何よりもロケ初日に配布されたスケジュール資料に何よりもまず感動しました。

プロの仕事を見させて頂き、私も大変、勉強になりました。
また今後、ロケの際は、どうぞ宜しくお願いします!

(ディレクター M様)
 

 

 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 


『現場のコーディネーター』と『オフィスのリサーチャー』の連携が弊社の特徴のひとつです。


撮影現場では様々な追加リクエストや想定外の出来事が発生することが多々あります。その際に、臨機応変な対応が撮影コーディネーターには求められます。加えて、弊社ではオフィス常勤のリサーチ担当のリサーチャーが常に現場からのリクエストに対応し、現場コーディネーターをフォローしております。

弊社の現場での臨機応変な対応は、現場コーディネーターとオフィスリサーチャーの連携によって実現しております。
 
<オーストラリア、ニュージーランドでの撮影に関しては、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546