C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

SONY/サイバーショットPV

今回はソニーのサイバーショットのPV撮影のお手伝いをさせていただきました。
ロケーションは弊社地元のゴールドコースト。海でのサーフィンシーンやパラセーリング、世界遺産の熱帯雨林、室内でのパーティーシーンなどなど、様々なシチュエーションを最新機種のサイバーショットで撮影しました。

ロケ時期が1月末ということもあり、年末年始でモデルエージェントやロケーションが休みに入っており、連絡が滞ってしまう時期が準備期間となりました。さらにロケ期間に国民の休日が含まれていたこともあり、中々モデルが集まりずらい期間となりました。
しかし、今までの信頼関係もあり、各モデルエージェントも最大限の協力をしてくれ、弊社でも、事前オーディションには日本クルーの希望のモデル以外も予め呼んでおいたり、当日来た子供モデルの両親にも出演交渉をするなど、出来る限りの手を尽くし、不具合のないキャスティングを実現することが出来ました。(実際、採用になった家族モデルはその親子達でした!)
ロケ中は天候の影響もあった為、ロケーションやモデルのスケジュールを変更し、あらゆるパターンを想定し、代案の代案までを練っておきました。持ちえる情報と知識を総動員させ、現地クルーのみなさんの知恵も拝借し、日本クルーと相談のうえ、随時スケジュール変更と撮影許可の追加申請を行いました。どんな時も前向きなクルーの皆さんと、笑顔で楽しく撮影を行えたのは、今回本当に貴重な経験になりました!
さらに、今回の作品のテイストが、クライアントさんから大好評とのうれしいお知らせを後日いただきました!!きっとみんなのあきらめない情熱が映像につまっていたのだと思います。最高のクルーと素晴らしい撮影ができて、記憶に残るロケになりました。本当にありがとうございました!またのお越しをお待ちしております。
───────────────────────────────
《撮影スタッフの方からのお声をご紹介させて頂きます》
先日は朝から夜遅くまで本当にありがとうございました。
いいとことが一つもなかったなんて、全く思っておりません。
天候のせいで香盤通りに進まない中で、プロジェクトを遂行できたのは、坂本さんはじめC.P.Internationalの方々のおかげに他ならないと思っています。
下記簡単ですが、感じたことです。
・GCという土地のエキスパートであること。
代替案がすぐに出てきて、一つの選択肢が消えてもまた次、とどんどん紹介していただけたことで、あのコンディションでも一日も滞りなく進められたと思っています。
・日本人的な働き方にも対応していただけること
朝早くから夜遅くまで、中々海外のコーディネーターでもここまで徹底して対応いただけることはないと感じています。
・日英の言語能力がとても高く、安心できること
坂本さん、マークさん、シェーンさん、お三方とも日英の言語能力が非常に高く、最初とてもサプライズでした。モデルさんへの指示や現地での生活も全く支障なく、日本でのそれと同じように行動でき大変安心しました。
・とにかくみなさまフレンドリーで楽しかったです!
一週間大変お世話になりました。
またお仕事できること楽しみにしております!
GCはいいところだったので、プライベートでも是非訪れたいと感じました。
【株式会社ソニー 須田様】
1月のソニー様の撮影では、大変お世話になりました。
帰ってからの怒濤のごとくの写真セレクトとレイアウト作業が終わり、先週、やっとのことでグラフィックは納品できました。
毎日、香盤がかわる大変な撮影でしたが、やっぱり、坂本さん無しでは、あのロケは出来なかったので、本当に感謝してます。
また、一緒に仕事が出来る日を楽しみにしております。
ありがとうございました。
【株式会社リッシ 藤野克之様】
今回は本当にありがとうございました。
大変なロケとなってしまいましたが、カズさん、マークさん、シェーンさん、スージーさんと皆さんが笑顔で次から次へと物事を運んでくださり、今回の撮影が出来たと思っています。
滝の水量は心配なくなりましたが、滝までいけるのか?や、室内ロケが難しくなったり、予定ロケ地で事件が起きたりと本当に次から次へといろんなハプニングが起きて息をつく暇が有りませんでした。
でも今回のロケで1番大変だったのは現地のコーディネートとスタッフを一手に引き受け、動かしてくださっていたカズさんだと思っています。
本当に本当にありがとうございました。
メールで頂いた様に、青空のゴールドコーストはみんな知っている世界観ですが、今回のロケは、ゴールドコーストらしさ、というものと、そうではないしっとりとした部分も見る事ができたので、撮影素材のバリエーションは広く、仕上がりがとても楽しみです。
頂いたロケ中の写真も拝見しました。
バースデーシーンなどは既に遠い昔の様な感じがしたくらいです。
監督も、帰りの飛行機の中で早く編集がしたい撮影が出来て、本当に良かった!と言っていました。
あと、困ったときのスージー頼み。と言った形で出演、小道具のレンタルなど、本当に機転をきかせてくださったご配慮ありがとうございます。素敵なメッセージカードも頂きまして、少しうるっとしてしまいました。本当に本当にありがとうございます。
監督とリベンジする際は、是非私も参加したいと思っています。
【株式会社アマナ 海津様】
先日はお疲れ様でした。
いろんなことに振り回されっぱなしのロケでしたね。。
大変でしたが終わってみるといい思い出です。
なかなかできない貴重な経験できましたし笑
次行くときは灼熱のオーストラリアってやつを経験してみたいものです。
晩ごはんも毎日おいしかったです!
ちなみにワタシ的ベスト3は、1位タイ料理、2位オージービーフのステーキ、3位中華料理
となっております。
あと、お手紙どうもありがとうございました。
手書きの手紙なんて久々にもらったもので、うれしかったです。
本当にいろいろとありがとうございました。
マーク、シェーン、スージーにもよろしくお伝えくださいね!
またご一緒できることを願っております。
それでは!
【カメラアシスタント 清水八重子様】 
完成作品はこちら
↓   ↓   ↓
http://www.youtube.com/watch?v=u-kMOURKoRI