C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

Superfly x JET 『 i spy i spy』

Superflyの3rdシングル「i spy i spy」のPVはシドニー郊外で撮影を行いました。
この曲はオーストラリアを代表するバンド、JETとのコラボレーションソングのため、PVもSuperflyとJETによる撮影となりました。

撮影場所はSuperflyとJETのPVイメージに合う場所で行いたいという監督の思いから、多くの候補の中からスケジュールや音響関係を考慮し、シドニー郊外にあるこのホールが選ばれました。
このホールは60年以上も前に立てられ、全体の雰囲気はなんともレトロでオリジナリティのあるホール。
天井や壁の模様などディテールもおもしろい。
Superfly・志帆さんも、自身のWEB内でこのホールに関して「可愛い」とコメントされています。
(下にアドレスをリンクしてあります)
楽曲、アーティストのパフォーマンスはもちろん、
リグを使った臨場感のある撮影、ライティングによる凝った演出、監督自ら業者まで赴き選んだバックドラップなど、全ての要素がクールで楽曲にマッチしたカッコイイPVとなりました!!
─────────────────────────────────
◆現地ライティングスタッフ(ギャファー)には、フレキシブルな対応をしてもらえるベテランギャファーを起用。
オーストラリアクルー全体に言えることですが、今回のギャファーも朝早くから夜遅くまで(若くはないのですが・失礼)テキパキと行ってくれました。デレックありがとう!
─────────────────────────────────
Superfly・志帆さんのオーストラリアでのレコーディング、撮影のエピソードはコチラをクリック↓ ↓ ↓
http://www.superfly-web.com/diary/200711.html