C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

Tarzan

今年はオーストラリア、ライフセーバー誕生100周年。
そこで日本を代表するライフセーバーであり役者でもある飯沼誠司さんが、オーストラリア・ゴールドコーストでライフセーバーについて取材をされました。

実は飯沼さんは以前ゴールドコーストに滞在し、ライフセーバーのトレーニングをされており、非常に縁のある土地でもあるのです。
今回の取材では、飯沼さんがライフセーバーを目指すきっかけとなった名ライフセーバー:ドウェイン・タイズ氏を訪れたり(ドウェイン氏は、飯沼さんのコーチでもあった方です)、現在活躍しているライフセーバーと共にライフセーバーのトレーニングをされました。
ライフセーバーはその名の通り海における人命救助をしており、飯沼さんは、日本においてもっとライフセービングの活動を知って貰おうと、「TATEYAMA SURF CLUB」を昨年設立。
今年はライフセービングのイベントも開催されております。
そのため、本場ゴールドコーストのライフセーバーとの今回の取材は、非常に有意義なものだったようで、非常に楽しかったと仰っておりました。
来年の全豪ライフセービング選手権には、飯沼さんのTATEYAMA SURF CLUBも参加されます。
頑張って下さいね!!
http://www.magazine.co.jp/regulars/magamix/contents.jsp?shiCd=TA&gosu=496