C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

椿本チエイン/100周年コンセプトムービー

椿本チエイン/100周年コンセプトムービーの撮影コーディネートをさせて頂きました。

 
今回は株式会社椿本チエイン100創立周年記念PVロケのお手伝いをさせていただきました。
産業用チェーン世界1位のシェアを誇り、大正時代から確かな技術でMade In Japnanのモノ作りを支え続ける会社ですが、現在ではその技術と製品の活躍の場は日本国内にとどまらず、全世界24カ国で必要とされています。
今回は世界各国で活躍する椿本のスタッフ、製品、お客様を撮影させていただくことになり、そのオセアニアパートのコーディネートを弊社で担当させていただきました。
 

■照明もしっかりセットし工場内のロケ中! ■晴天の中、工場の外観撮影!画になりますね。 ■圧巻のリンゴ工場!このリンゴの下には椿本チエイン!

 
 

コーディネートポイント1:最善のスケジュール調整と粘り強いリサーチ

 
オセアニアでも幅広く事業を展開していらっしゃるので、ロケ地はニュージーランドのオークランド、ネイピア、オーストラリアではシドニー支社、ハンターバレー、メルボルン郊外のモーウェルと2国間にまたがってたいへんな広範囲での撮影となりました。
オセアニアパートでいただけた撮影期間は約1週間だったのですが、飛行機を乗り継ぎ、長距離運転をしながら、連日移動に次ぐ移動で非常にハードなスケジュールとなりました。

限られた日数での撮影の為、出来るだけコンパクトな撮影スケジュールになる様に、効率的な移動手段、スケジュールを意識して満足して頂けるようなコーディネートを心掛けました。
限られた日数で、最大限の撮影が出来る様なスケジュール調整、そして理想の撮影が出来る様に最後まで諦めないリサーチ、これらは弊社がコーディネートするうえで大切にしているポイントです。
 
 

コーディネートポイント2:ご予算を意識した現地スタッフの起用

 
予算を抑えるために、それぞれの都市で撮影機材、照明スタッフ、照明機材、ドライバーを別々に起用することにしました。
事前準備としては一番たいへんな手配となりましたが、これまでのニュージーランドとオーストラリア両国間に渡る長年のコーディネート経験を活かして、全都市でお客様のご希望に沿った優秀なスタッフと撮影機材を手配することができ、円滑に撮影を進めることができました。
100周年PVの中では、椿本オーストラリア シドニーオフィスや、それぞれの現場で活き活きと働いていらっしゃるスタッフのみなさんの笑顔が世界のどこよりも輝いていることと思います。
 

完成作品

 

【椿本チエイン】100周年コンセプトムービー
 
 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 
『コーディネート歴28年』の弊社は、オーストラリアとニュージーランドの撮影における様々な経験と情報があり、ご希望に沿った撮影が出来る様にコーディネートいたします。

弊社には、現場対応出来るコーディネーターが10名以上在籍・契約しており、
そのほとんどがコーディネーター経験が豊富で、様々な内容の撮影を行っております。
さらに、オーストラリア、ニュージーランド各地にご協力頂いている提携会社さんやフリーランススタッフの方々がおります
テレビ番組やCM撮影から映画まで、取材スタッフの1名のロケからスタッフ・キャスト総勢200名以上のロケまで、いかなる場所での、どんな撮影に対しても、その撮影内容に適したコーディネート体制をご用意することが可能です
オーストラリア、ニュージーランドでの撮影に関しては、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546