C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

全豪オープン取材

テニス4大大会の一つ、全豪オープンは毎年一月に真夏の南半球オーストラリア・メルボルンで開催されます。世界ランク最高4位と大活躍中の日本人プレイヤー、錦織圭選手が出場することもあり日本からの取材も増えています。今年は日本テレビ様のお手伝いをさせていただきました。
「ベスト8まで進んだら取材する」という条件のもと、大会前から現地カメラマンの仮手配(決定ではないので)、また決勝に進出した場合を想定して、試合後インタビュー生中継のための会場リサーチと中継車の仮手配も進めました。
既に全豪オープンフィーバーでカメラマンも中継車も全て出払っている厳しい状態の中で、さらに仮手配という形でしたが、なんとか見つけ出しました。負けると仕事が無くなることもあり、準備を進めながら錦織選手の試合は必ず応援していました!!
順当に準々決勝進出が決まり、急いでフライトや観戦チケットの手配をして、いざメルボルンへ。現地でも大会関係者やオフィシャルホテルと打合せを重ねて、インタビュー生中継の準備をしていました。
結果は残念ながら準々決勝で敗退してしまい、準備していたものを全てキャンセルしなければなりませんでしたが、これはスポーツの取材をする上では仕方のないことです。
今回得たノウハウがいつか役に立つことを信じて、錦織選手をはじめとする日本人選手の活躍を期待しています。
頑張れ、日本!!