C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

奇跡体験!アンビリバボー/悲劇のオリンピック銀メダリスト!

 
フジテレビ】奇跡体験!アンビリバボー/実録!歴史に埋もれた悲劇のオリンピック銀メダリスト!の撮影コーディネートをさせて頂きました。
メルボルン出身で、1968年メキシコオリンピック200メートルで銀メダルに輝いたピーター・ノーマン氏は、表彰式で黒人差別反対に賛同を示すパフォーマンスに同調したことから苦難の人生を歩みますが、彼の死後、甥のマット・ノーマン氏がドキュメンタリー映画を制作。ピーターの名誉回復のために立ち上がった感動的なエピソードです。
 

《コーディネートポイント1》綿密なリサーチ
50年前のオリンピック映像や、新聞記事、国会での謝罪映像など、国際オリンピック委員会、オーストラリア・オリンピック委員会、今はもう存在しない新聞社まで、細かな条件を確認しながら、莫大な資料の中から情報を探していきました。
番組では実際の映像や写真が豊富に使われており、根気よくリサーチを続けた甲斐がありました。
 

《コーディネートポイント2》取材対象の方々との協力関係
どのロケでもロケ先との協力関係は非常に重要なポイントとなりますが、今回はロケ後に日本に戻られてから、追加の撮影を行いたい、ということになり、2回目のロケを行っています。
その際、ドキュメンタリー製作者のマット・ノーマンさんも、多忙なスケジュールを調整いただいたり、ピーターさんのご家族の方々からもいろんなお話を伺い、貴重な写真も快く提供いただきました。
これも取材対象の方々のご協力あってこそ。常に撮影にご協力頂く方々とは信頼関係を作っていくように心掛けております。
 
 

■ピーターさんの甥であり、ドキュメンタリー映画を製作したマットさん  ■マットさんの作業風景を取材             ■こちらがドキュメンタリー映画『SALUTE』のポスター

 


 
【オーストラリア、ニュージーランドで撮影をご検討の制作会社の方へ】
 

弊社は各種リサーチのノウハウと経験を豊富に持っております。
弊社では、ドキュメンタリー番組をはじめ、数多くのメディアコーディネートを行っております。その過程で各種多様なジャンル、人々、機関に問合せを行っており、豊富なネットワークが構築しており、また、リサーチのノウハウが蓄積しております

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546