C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

世界の何だコレ!?ミステリー/ポルターガイスト現象に遭遇する!?謎の道路

【フジテレビ】世界の何だコレ!?ミステリー/ポルターガイスト現象に遭遇する!?謎の道路の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 
今回のテーマは『謎のエリアを大調査2時間SP』にて、オーストラリアのポルターガイスト現象が起きると言われている道路を取材しました。この道路を車で走行していると、急にハンドルやブレーキが効かなくなったり、撮影機材が壊れたりする、と言われています。警察にも「道路の真ん中に白い服のゴーストが立っている」という通報があるとも言われる場所で真相を探るべくロケを決行しました。

■ヘッドライトを付けて真夜中のロケ! ■目撃情報の寄せられた場所! ■遠景のシドニーの撮影!

 

コーディネートポイント1:安全面の徹底


今回は幽霊ネタということで夜間撮影も長時間予定され、なおかつ道路での撮影ということもあり、安全の確保の為の体制をしっかり整えました。
ロケ隊の人数だけで言えば、コーディネーター一人でも対応は出来ましたが、昼間のロケも行ったので、夜間は別のドライバーを起用しました。
そのお陰で事故も問題もなく、1日の時間を最大限に活かしながら安全にロケを進めることが出来ました。

コーディネートポイント2:専門家との良好な関係性作り


今回も現地の霊能力者の協力の下でロケを進めました。特にミステリー系のロケの場合は専門性が高い為、協力を頂かないと中々上手く進みません。ただ、今回はそのお陰でますます怖い思いをしましたが、これもコーディネーターの仕事、、、ですね!

 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 
弊社では、撮影現場と同じくらい、リサーチを重要なコーディネートポイントと考えております。そして、リサーチをする上で、専門家、現地スタッフ達との強固な関係性は非常に重要です。
その理由として、昨今の制作はロケ期間だけではなく、リサーチ期間も短くなっており、その少ない時間のなかで、専門家から得られる情報は信頼性が高く、的確なアドバイスを頂けるだけではなく、本当に辿り着きたいゴールへ短時間で到達することが出来るからです。

コーディネート会社のリサーチ力の重要なポイントは、多種多様な専門家・専門機関へのコンタクトを持っているか、そして彼らと親密な関係性を持っているかです。


28年間のコーディネート実績で構築してきた専門家達との関係は、弊社リサーチ力を強力に後押ししてくれています。

また、弊社ではリサーチ専門のコーディネーターが常勤し、お問い合わせのあったリサーチはもちろん、日々様々な情報を収集しております。
 

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546