C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

世界の何だコレ!?ミステリー/『幻の怪魚捕獲シリーズ! オーストラリア・淡水魚「マーレーコッド」』

【フジテレビ】世界の何だコレ!?ミステリー/『幻の怪魚捕獲シリーズ! オーストラリア・淡水魚「マーレーコッド」』の撮影コーディネートをさせて頂きました。

 
幻の怪魚の生態調査に同行し、その捕獲に挑むこの企画。今回は第6弾でオーストラリアの巨大湖に潜む「マーレーコッド」という怪魚がターゲット。剣山のような歯を持ち、鳥や蛇なども丸呑みにする獰猛な魚釣りに挑戦しました。

■ボートにて出発! ■ボート上!釣れますように!! ■もう1台のボートでも狙います!

 

コーディネートポイント1:万全のロケ地選定

 
ターゲットが自然の相手なので、最悪、釣れない可能性のリスクもあるロケでしたが、リサーチにリサーチを重ね、今回のロケ時期に釣れる確率の高いロケーションを選定しました。マーレーコッドを釣る大会の優勝者からの情報を元に、現場で同行してもらう専門家も含め万全の体制で進めました。ディレクターの強運にも助けられ、無事に釣ることが出来ました!
 
 

コーディネートポイント2:安全面の管理

 
魚釣りのベストタイミングが早朝と夕方の時間帯に分かれていました。
釣り以外のロケも行う必要があったので、早朝と夕方の前後で進めることになりましたが、釣りの時間帯を意識しつつ、さらに、翌日に備えて十分な休息も取れるよう、ロケ時間をしっかり管理して進行しました。今回はコーディネーターがドライバーを兼務し、ロケ地の場所的にも長距離運転も必要になりましたが、安全面を管理して事故もなく無事にロケを終えることが出来ました。

 
 

担当コーディネーター

■コーディネーター
マーク(Mark Joukoff)

 
 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 
弊社では、撮影現場と同じくらい、リサーチを重要なコーディネートポイントと考えております。そして、リサーチをする上で、専門家、現地スタッフ達との強固な関係性は非常に重要です。
その理由として、昨今の制作はロケ期間だけではなく、リサーチ期間も短くなっており、その少ない時間のなかで、専門家から得られる情報は信頼性が高く、的確なアドバイスを頂けるだけではなく、本当に辿り着きたいゴールへ短時間で到達することが出来るからです。

コーディネート会社のリサーチ力の重要なポイントは、多種多様な専門家・専門機関へのコンタクトを持っているか、そして彼らと親密な関係性を持っているかです。


28年間のコーディネート実績で構築してきた専門家達との関係は、弊社リサーチ力を強力に後押ししてくれています。

また、弊社ではリサーチ専門のコーディネーターが常勤し、お問い合わせのあったリサーチはもちろん、日々様々な情報を収集しております。
 

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546