C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

世界さまぁ~リゾート/ゴールドコースト、ハミルトン島完全攻略SP

【TBS】7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾートの撮影コーディネートをさせて頂きました。
2015年、さまぁ〜ずのお二人が来られたゴールドコースト&モートン島現地調査SPに続いての今回の企画はゴールドコースト完全攻略SP!ハミルトン島完全攻略SP。オーストラリアを代表する2つのビーチリゾートを満喫するための最新情報が盛りだくさんの内容となりました。
  

《コーディネートポイント1》『地元』と『撮影経験数』の強みを活かした企画提案

企画内容は、それぞれのビーチリゾートの最新情報を取材しその魅力を余すとことなくお伝えすること。
今回の取材先の1つ『ゴールドコースト』は、弊社の地元であり、社員全員から情報を収集し、今オススメの内容を提案させて頂きました。
多くのロケーションへの取材交渉や撮影許可取得も、地元の強みを生かし、ご希望の撮影許可を取得したことは言うまでもありません。
また、『ハミルトン島』もこれまでの数多くの撮影コーディネート経験を生かして、全て問題なく許可を取得しました。
 
《コーディネートポイント2》撮影内容に適したコーディネーターの起用
担当コーディネーターには、沖縄育ちで日本語が堪能なオーストラリア人・マークを起用。


彼はゴールドコースト在住ですが、ハミルトン島で暮らしていた経験もあり、今回のロケには最も適したコーディネーターでした。

さらに、レポーターの2人は、オーストラリア人女性を起用。番組を盛り上げる『カタコトの日本語』でのレポートでしたが、彼女達の頑張りはもちろんですが、同じオーストラリア人のマークの説明がより一層その魅力を引き出すきっかけになったと思います。
さらに、ロケバスドライバーのラッセルも日本語が堪能で、マークとともに番組への出演も頑張ってくれました。
 
《コーディネートポイント3》現場での臨機応変な対応
ロケ前には全ての撮影許可を取得し、撮影スケジュールも確定していましたが、ロケ中は担当ディレクターのご希望にお応えしながら、現場で追加の撮影交渉をしたり、臨機応変に対応させていただきました。
現場での臨機応変な対応は、撮影コーディネーターにとっては基本であり、重要なポイントですね。

天候にも恵まれ、真夏の太陽が降り注ぐビーチロケーションで、最高の撮影となりました!!

さて2017年は、どこのリゾートロケを行いましょうか!?
  
 
【オーストラリア、ニュージーランドで撮影をご検討の制作会社の方へ】
弊社はお陰様で2017年9月に会社設立28年目を迎えます。

28年間、オーストラリアとニュージーランドの隅々で、テレビ番組、CM撮影など、様々なジャンルのメディア700本以上の撮影コーディネートを行って参りました。

●27年間のコーディネート経験と実績
●オールジャンルのコーディネートによる撮影コーディネートの応用力
●現場に適したスタッフを起用出来る組織力
これらの強みを生かした撮影コーディネートを行っております。


オーストラリア、ニュージーランドで撮影をご検討の際は、
お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!
SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546