C.P.INTERNATIONAL
CPINTERNATIONAL 27th ANNIVERSARY CPインターナショナルは27周年を迎えます

1998年に開設した『東京オフィス』が、2018年に20年目を迎えます。
東京で直接お会いして、打ち合わせをすることが可能です(担当:嶋田)

オーストラリア・ニュージーランド
撮影コーディネートプロダクション

花咲かタイムズ

【CBCテレビ】花咲かタイムズの撮影コーディネートをさせて頂きました。

 

今回はセントレア空港からのウルルへのチャーター便で行くツアーが限定で催行されることになったので、そのツアーの紹介を行いました。

■ウルルの撮影中! ■壮大なカタジュタの麓! ■エアーズロックリゾートも撮影しました!

 

 

コーディネートポイント:過去の豊富なロケ実績

 
ウルルは、現地に暮らすアボリジニの方達(アナング族)の聖地ということもあり、彼らのルールに沿って撮影する必要があります。撮影許可自体が限られた数しかおりませんし、撮影時も画角や撮影方法が細かく決められています。弊社では、これまでにも多くの撮影をウルルで行なっており、これらのルールに精通していますので、 撮影スケジュールや内容を決めるにあたって、効率的な撮影を行えるようにきめ細かなアドバイスが可能でした。

ロケ中も撮影内容に合わせて、この内容ならこちらの方角からの撮影がよい、この時間帯ならここの方が良いなどの具体的な撮影ポイントのアドバイスをさせていただくことで、大勢の観光客の方が押し寄せるロケーションでも、極力影響を受けずに雄大なウルル、カタジュタの映像を撮影したり、逆に、多くの観光客の人が押し寄せている映像を撮影したりということもお手伝いさせていただきました。国立公園の担当者からも、弊社よりある程度の情報が事前に撮影隊に伝わっているのでとても助かると喜んでいただけました!

 

 

お客様の声

 

滞りなく、良い撮影ができたのも、坂本様のおかげです。
準備期間がかなり短かったのですが、豊富な経験ときめ細やかなサポートで、 安心して進めることができました。 特にウルルの撮影ということで、撮影禁止箇所など事前に聞いていても わかりづらく、またたくさんのお客様が来られているこの時期に、 限られた日程でうまくすすめられるかが、出発前の1番の心配でしたが、 細やかなサポートで予定通り撮影をすすめられました。
本当にありがとうございました。

(H 様)

 

担当コーディネーター
■チーフコーディネーター
坂本和彦(Kazuhiko Sakamoto)

 

 

弊社ではウルルでの撮影経験が多数あります!

 

★ウルルロケ作品例

【日本テレビ】ウーマン・オン・ザ・プラネット
 
【TBS】世界ふしぎ発見!/乾燥大陸オーストラリア 水を巡る冒険
 
【TBS】おーすとりっぷ
 
【フジテレビ】世界の絶景100選
 
【MBS】知っとこ!/世界の朝ごはん・アリススプリングス&ウルル編
 
【MBS】地球感動配達人 走れ!ポストマン
 
【BS-TBS】地球バス紀行/アデレード発 聖なる岩ウルルへ
 
【BS-TBS】地球絶景紀行/ウルル、カタ・ジュタ篇
 
【BS-TBS】地球千年紀行~先住民族の叡智に学ぶ~
 
【雑誌】情報誌 VISA (2015 DEC)

 

オーストラリア、ニュージーランド撮影をご検討されている制作会社の方へ

 

弊社では、撮影現場と同じくらい、リサーチを重要なコーディネートポイントと考えております。そして、リサーチをする上で、専門家、現地スタッフ達との強固な関係性は非常に重要です。

その理由として、昨今の制作はロケ期間だけではなく、リサーチ期間も短くなっており、その少ない時間のなかで、専門家から得られる情報は信頼性が高く、的確なアドバイスを頂けるだけではなく、本当に辿り着きたいゴールへ短時間で到達することが出来るからです。

コーディネート会社のリサーチ力の重要なポイントは、多種多様な専門家・専門機関へのコンタクトを持っているか、そして彼らと親密な関係性を持っているかです。

これまでのコーディネート実績で構築してきた専門家達との関係は、弊社リサーチ力を強力に後押ししてくれています。また、弊社ではリサーチ専門のコーディネーターが常勤し、お問い合わせのあったリサーチはもちろん、日々様々な情報を収集しております。

 

オーストラリア、ニュージーランドでの撮影をご検討の際は、お気軽に弊社は東京オフィス(03-5437-5546)・嶋田までご連絡下さい。
東京で直接お会いして打ち合わせが可能です!

SHIMADA
嶋田祐(Yu Shimada)
東京オフィスマネージャー
03-5437-5546